神田材栄からのお知らせやニュースなどを紹介します。

神田材栄NEWS

全6件 次の3件

  • 神戸ビエンナーレ 2013

    2013年09月30日 今年も、港神戸で開催される、一大アートイベント『神戸ビエンナーレ』
    入選、出展される、森桂三さんの出展作品 『MUSUHI』に、弊社が協賛、協力しています。
    神戸にお出かけの際は、是非ご覧ください

  • 木になる家の話 1

    2009年04月10日 今回は断熱材のおはなし

    『断熱材』って聞くと皆さんどう思われますか?        


    熱を遮ってくれるもの?
    『断』っていう字が使われているのだから、
    熱を断ってくれるもの。
    そう思いますよね。   


    まあ、当たらずとも遠からず。と言いたい所ですが、
    僕は違うと思います。

    断熱材も、もちろん熱を伝えます。
    伝えるのを遅くするもの。それが断熱材です。                     

    ま、いずれにせよ、断熱材は住まいの快適性を実現するのに、
    大きな役割を担っているのは、間違いありません。

    だからこそ、断熱材を選ぶことが非常に大事になります。 
    施工者や設計士にまかせっきりにするのではなく、
    ある程度の情報を自分で収集することは、大切だと思います。                       


    兼好法師が『住まいは夏をむねとすべし』
    と言った事を引き合いに出すまでもなく。
    日本は、高温多湿の国です。


    だからこそ、熱の管理と同時に、
    いやそれ以上に湿気の管理が非常に大切です。


    住まいは、人間の生活にとって、基本となるものです。  
    地域には、その地域にあった住まいがあります。    
    ある地域にある、優れた工法が、
    他の地域でも優秀な工法である保証はありません。


    日本の伝統工法は、日本の高温多湿という、
    気象条件をよく考えた、優秀な住まいです。

    木を知り、木のよさを活かした素晴らしい工法です。


    帝国ホテルの建築で来日した、ライトは日本の手刻みの技術を見て
    『日本人が世界で一番木のことを知っている、また高度な技術を持っている』
    と驚いたそうです。

    でも、その当事者たる、日本では、
    伝統工法が、忘れられかけ、
    プレカットという、工場生産の木造住宅に取って代わられています。


    話が、断熱材のことからそれてしまいました。        


    断熱材の断熱性能を比較する場合、
    一般的に、熱伝導率と熱抵抗値が用いられます。                      

    熱伝導率は、物質固有の、熱の伝えやすさを、表わす数値で、
    数値が小さいほど熱を伝えにくく、断熱性能に優れた材料であるといえます。


    ただし、気をつけねばならないのは、

    熱伝導率は材料の厚みに関わらず、
    材質自体により、決まる数値であるということです。                         
    材料の厚みも、考慮した断熱性能は、熱抵抗値で表わされます。                            

    つまり、家の断熱材として使用する場合に、
    断熱材の性能を検討する際には、熱抵抗値で比較する必要があります。

    熱抵抗値は、熱の伝えにくさを表わす数値で、
    数値が大きいほど、熱を伝えにくく、断熱性能に優れているといえます。


    たとえばよく使われる、
    グラスウールは、10K100o厚の場合の、熱抵抗値は、2.0。
    硬質ウレタンフォーム,50oの熱抵抗値は1.9。


    すなわち、グラスウール10K100oのほうが断熱性能に優れているのです。        
    コストパフォーマンスも、グラスウールのほうが優れています。

    当たり前と思われていることも、きちんとした、数値で検証すると、
    結構間違いが多いものです。


    また、ウレタンは、割と安価で、断熱性能が優れているので、 
    よく断熱材に使用されています。
    しかし、ウレタンは燃えると、シアンガスという、
    猛毒が発生することを、知らない人は多いです。

    よく火事で、火災による焼死が少ないのは、
    この種のガスによる死者が多いからです。                


    住宅に携わるものとして、
    一般的な思い込みだけで、材料を選ぶのではなく、

    きちんと自分で情報を集め、検証した物以外は、
    使用しないという姿勢が大事であると思います。

  • ちょっとメンテナンス

    2009年04月10日 Q 子供がクレヨンで、家具にいたずら書きをしたら?

    僕も、子供の頃、よくクレヨンで、家具といわず、壁といわず、
    落書きをしまくりでした。


    A そんなときは、歯磨き粉が役に立つんです。
    柔らかいガーゼなどにとって、こすってみたください。         
    意外なほど綺麗におちますよ  (^○^)

HOMEへ戻る

  • 家づくりへのこだわり
  • 木の家
  • 木造住宅の工法
  • 神田材栄の夢
  • お客様のお声
  • よくあるご質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • 神田材栄NEWS
  • 木になる話

神田材栄

住所:〒526-0044
滋賀県長浜市下坂中町228
電話番号:0749-63-3311
FAX番号:0749-63-3331
営業時間:8:00〜18:00

携帯電話からもアクセスできます!

二次元コード

お手持ちの携帯で二次元コードを読み取と、簡単に携帯用サイトを閲覧していただくことができます。

HOMEへ戻る HOME 会社案内 サイトマップ